TOPICS

トピックス

2018.09.26

高知県須崎市を訪問しました

高知県須崎市を訪問しました

2018年8月28日



 当社では、防災スマートフォンアプリ『ココダヨ』の今後の運営方針や機能改善などの参考にするため、防災に関する各種取組みを行っている高知県須崎市を2018年8月28日に訪問し、現在取り組んでいる防災対策や現状の課題などについて状況を伺いました。

【参考情報】東日本大震災における須崎市の被害状況について
 須崎市では、2011年3月11日午後2時46分に発生した東日本大震災において、地震発生直後に津波予報が発生されたのを受け、災害対策本部が立ち上がりました。
 須崎港には、地震発生から約2時間半後の午後5時20分、波高1.4mの第一波が到達し、その後二波、三波と勢いを増し、午後8時59分には西日本最大波の2.6mを記録しました。
幸い人的被害はありませんでしたが、床上浸水5件、床下浸水11件、車両浸水20台、漁船転覆15隻、養殖用生け簀の流出・破損の大きな被害が出ています。


東日本大震災発生時に大きな被害の出た須崎市では、防災に対する様々な取組みを推進しており、その中での具体的な課題などを聞くことができ、今後『ココダヨ』へ追加すべき機能などを検討するうえで、大変参考になりました。

【参考情報】現在の須崎市の防災に関する取り組み
 国、県との連携、役割分担はもとより、迅速かつ効果的な対策を推進していくために、中央防災会議の防災基本計画や高知県の地域防災計画・南海トラフ地震対策行動計画との整合性を図りながら「須崎市地域防災計画震災対策編」と「須崎市南海地震津波対策基本方針」を軸に、平成26年度を初年度とした向こう10箇年の行動指針「南海トラフ巨大地震の被害軽減に向けた対策行動指針」を策定し、取り組みを促進しています。

「南海トラフ巨大地震の被害軽減に向けた対策行動指針」
  http://www.city.susaki.lg.jp/download/?t=LD&id=2232&fid=10181


左から、須崎市 楠瀬市長、当社代表 上野


現状の『ココダヨ』の機能や活用方法などに対するご意見についても伺うことができ、今後のサービス改善などに役立てられる情報となりました。


【参考情報】高知県須崎市について
須崎市は高知県のほぼ中央に位置し、県都高知市から西に約30キロメートルにあります。高知市から車で1時間程の高幡地域の中核的な都市です。

   市 長:楠瀬 耕作
   人 口:世帯数 11‚031世帯
       人口   22‚162人
       男性   10‚808人
       女性   11‚354人
         ※平成30年7月末現在
   URL:http://www.city.susaki.lg.jp/
       http://www.pref.kochi.lg.jp/~chiiki/iju/shoukai/munic/susakishi.shtml
      (高知県の須崎市紹介ページ)